子育ては自分育て。

今、読んでいる本は「愛して学んで仕事して」(佐藤綾子著)…新聞広告で見て、タイトルが正に今の自分にピッタリだと思って、早速、本屋さんで購入しました。

まだ、半分も読んでいないのですが、「子育てで育つのは自分」…この見出しに勇気づけられました。

小学生の子供たちは最近、よく兄妹喧嘩をしたり、長男はプチ反抗期なのか、なかなか言うことを聞いてくれず、お互い衝突してばかり…。

元々、娘が生まれた時から、パパっ子で私にはあまりなつかず。

最近のプチ反抗期で尚更、母親として…ちょっと寂しい思いをしたり、お役御免かなぁと思ったりしていました。

また、反抗期も成長のためには無くてはならないもの…これも、一つの成長かなぁと衝突する度に自分に言い聞かせていました。

この本を読んで…子供たちのことを考え、一喜一憂し、日々成長しているのは自分!

育てさせてもらっている、成長させてもらっていると思うと、寂しさや辛さ、怒りなどがスーと消えていくように感じました。

子育ては大変ですが、忍耐力がつき、達成感を味わえる。一番やり甲斐のあることかもしれませんね。

できるだけ、ガミガミ言わずに、温かく見守っていけるようがんばりたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。