書くこと、動くこと

今週末は保育園の発表会があり、担当しているクラスの園児はダンスと楽器の演奏があります。

今回初めて、ダンスで前立ち(園児の前に立って見本となるよう先導)することになりました。

園児とは対面なので、全て左手から動きます。

普段は右手からだったので、なかなかスムーズにいかないところがあり、隙間時間に練習しています。

まずは、ダンス曲の歌詞を書き出し、どこの動きが曖昧なのかを確認してみました。

今日の終わりの会の後に、主任の先生が丁度ダンスの時間をとってくれて、再確認することができました。

ちゃんと踊ることはもちろんですが、できるだけ自分が楽しんで踊れば、園児も一緒に楽しく踊ってくれるかなぁと。

きっと、発表会当日は保護者もいて、いつもと違う雰囲気で号泣する園児もいると思います。

笑顔で優しく接してあげられるように、心に余裕を持ちたいですね。

そのために、書いて、動く!

それが自分なりの解決策かなぁと思います。

東寺の五重塔のように、
しっかり、積み上げていきたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。