冬至の夕ご飯

今日は冬至。

1年間のうち太陽の位置が最も低い位置にあり、なおかつ日照時間が最も短い日を指すとか。

冬至を境に、日照時間は夏至に向けて日に日に長くなっていき、太陽の位置も高くなっていくそう。

これを「一陽来復(いちようらいふく)」といい、太陽の復活と共に運気が上昇していく起点として、古来より大切にされてきたとか。

冬至には、「ん」の文字が含まれる食べ物を食べると、運気が良くなると考えられているそう。

かぼちゃの別名は「南京(なんきん)」といい、「ん」が2文字含まれる縁起の良い食材として重宝されてきたそう。

今夜はお味噌汁にかぼちゃを入れました。

その他、「ん」の文字が含まれる食べ物…

さんま、だいこん、にんじん。

デザートに、らふらんす、りんご。

意外とありました。

今年もあと10日足らず。

健康に過ごしたいですね。

今夜の我が家の夕食。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。