お餅と菜飯

今日は帰宅すると実母が来てくれていました。

手作りの野菜(玉ねぎ、さつまいも、ニラ、ネギ、小松菜など)もたくさん持って来てくれました。

そして、お餅も。

餅米を炊いて、潰し、中に餡子を入れて、きな粉をまぶしたものです。

子供の頃、年末には餅つきをしていたので、懐かしいなぁと。

今日のお餅は臼と杵でついたお餅ではなく、炊飯器で炊いた餅米をすりこぎで潰したもの。

若干、粒が残っていましたが、それも味わいがあって良きかな。

子供たちも美味しそうに食べていました。

時代が変わり、便利な世の中になっているのだろうとは思いますが、昔の行事や手間暇かけたものが、徐々に希薄なってきているのはさみしいなぁと。

せめて、自分にできることは真似して、子供たちに伝えていければいいなぁと思います。 

久々に菜飯を作りました。実母が畑で間引いた
大根の葉っぱを使いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。