予行練習で思うこと

昨日今日と、職場の保育園では発表会の予行練習でした。

来月の本番まであと2週間あまり。

乳幼児なので、できることは限られているのですが、やはり成長度合いに合わせて、頑張っているところを保護者の方に見ていただきたいですね。

また、子ども相手なので、何が起こるかわからない!

泣く子もいれば、走り回る子、予行演習と本番で全く違うことをする子、十人十色…。

その時の対応が難しく、また、そこを見られているという、何ともいえない緊張感。

また、担当クラスだけではなく、補助で他クラスへのお手伝いもするので、園全体が一丸となって発表会をつくり上げる感じです。

昨年、一度しか経験していませんが、疲労感と共に達成感があったことを記憶しています。

また、園児たちの泣きっぷり、笑っぷりもよかったです。

さあ、今年はどんな発表会になるのでしょうか⁈

できることを全てやり切ってのぞみたいですね。

明日は袴試着会の仕事のため、
袴の着せ付け練習をしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。