週末の家族との過ごし方

ようやく、週末に。

雨予報でテンション低めの一日でした(苦笑)

金曜日は子供たちが時間差で習い事に行くので、一時間おきに夕食を用意します。

やっぱり、面倒ですね。

でも、やはりお腹と気持ちを満たしてあげるのが母親の役目!

丼もの、ワンプレートメニューが多いですが、手作りを頑張っています。

また、食べている時間はできるだけテーブルについて、一緒に時間を過ごすようにしています。

特別な話をするわけではなく、お互いが話したいことを話す。

何もなければ、話さないし…。

この4月からは時間が変わり、子供たちが習い事に行っていて、夫婦二人だけで夕食をとることに。

最初は照れや気遣いがありましたが、話し出すといろいろ話題が見つかり、情報共有や相談もできていいかなぁと。

子供たちが巣立った後の老後がこんな感じかなぁと思ったり(笑)。

夕食準備はバタバタ忙しいですが、一人でゆっくりお風呂に入れるのはいいですね。

さあ、明日は長男の土曜スクール!

平日同様、お弁当作りを頑張ります。

今日の夕食は他人丼でした。

焼売と矯正

今日の夕食は久しぶりに焼売を作りました。

お肉だけではなく、玉ねぎやにんじん、しめじを入れてかさ増ししました。

具を用意したら、包むのは娘の担当です。

いつも手伝ってくれて助かっています。

グリンピースの代わりにコーンをのせました。

餃子より包むのが簡単で時短なのがいいですね。

夕食を準備してから、娘を矯正歯科に連れて行きました。

今日は下の歯にもワイヤーを装着しました。

数日は痛みがあり、ちょっと大変かなぁと思います。

私は大人になってから、歯列矯正しました。

少しは痛みや辛さを理解しているつもりです。

できるだけ寄り添って、気持ちを楽にしてあげたいなぁと思います。

歯科の帰り道は「痛い!最悪!」と言っていたわりには、大好きな焼売をたくさん食べてくれました。

数日は大好物、食べやすいものを作ってあげようと思います。

頑張って乗り切って欲しいですね。

週明けはさみしいのかな。

また、一週間が始まりました。

今週は祝日があるので、少し短い…頑張らないと!

週明けの保育園は泣き声が響いていました。

週末を家で家族と過ごし、やはり月曜日はさみしくて泣いてしまうのでしょう。

4月から保育園に来ている園児は尚更ですね。

娘は0歳から保育園に行きましたが、よく泣く子で、お迎えに行くと、先生に「ずっと泣いていました」とよく言われたものです(苦笑)

お昼寝もほとんどせず、泣いている園児を抱っこしながら、娘もこうだったのかなぁと思うことが多々あります。

当時は自分が精一杯であまり子供たちに構ってあげられなかったなぁとも…。

後悔とまではいかないですが、反省することは本当に多いです(苦笑)。

保育士になって、そういう気持ちがわいてきて、その分、園児に返そうと思います。

親や世代が違っても、きっと循環する、バトンタッチできるだろうと思います。

親として、母親として、保育士として、子供たちのさみしい思いに寄り添って、見守っていきたいなぁと思います。

近所で見つけたお花

子供たちに伝えたい

今日は午前中、歯医者さんへ行きました。

3ヶ月毎に定期的に通っています。

歯科検診&歯のクリーニングです。

子供の頃は虫歯になったら、歯医者さんへ治療に行くという感じでしたが、今は予防歯科(虫歯になる前の予防を大切にする)が主流のよう。

親が無頓着で厳しくなかったせいか、随分、私は治療した歯があります。

そして、歯並びも悪く、20代の社会人になってから、歯列矯正をしました。

それからは、歯磨きに気をつけ、定期的に歯科に通っています。

子供たちにも歯の大切さは伝えていて、おかげで虫歯はないよう。

私に似て歯が大きく、歯並びが悪い娘は今年に入ってから、矯正を始めました。

まだ、全てが永久歯ではなく、まだまだこれから。

治療も顎を広げていくのがメインみたいです。

私の経験談から、子供たちも気をつけて歯磨きしているよう。

私が知っていることは、極力、何でも伝えていきたいと思います。

先日、娘からもらった誕生日プレゼント。
アイロンビーズで作ったキーホルダー。

いろいろ出来た週末

今日も朝から軽く走りました。

娘が最近購入したばかりの自転車で伴走してくれました。

山手のコースはかなり急な坂があり、途中にご先祖様のお墓があります。

娘とお墓に寄り、新学期がスタートしたことを報告しました。

何かある時は、ランニングを兼ねてお墓参りをしています。

午後からは息子と図書館へ行ったり、着付けや片付け、洗濯など細々と用事を片付けました。

夕方からは義父宅へ。

夕食を作って一緒に食べる…義母が入院して以来、週末は顔を出して様子伺いをしています。

ギブアンドテイクですね。

さあ、明日から息子のお弁当作りがスタートします。

中学、高校、そして3歳差の娘を合わせると9年間です。

先を考えると正直、憂鬱ですが、頑張るしかないですね。

出来るだけ無理しないよう、楽しめたらいいなと思っています。

世のママさん、一緒に頑張りましょうね。

昨日、娘と花壇をきれいにしました。

新たな青春の一歩を見守る

今日は長男の中学校の入学式でした。

私が着ても大き過ぎるジャケットを着て、長男は早めに家を出ました。

私は相変わらず、ヘアセットと着付でギリギリまで支度をしていました。

何とか目安にしていた時間に間に合い、主人と中学校へ向かいました。

小学校に比べると3倍くらいの距離があり、近所の保護者はだいたいが自転車でした。

自分は着物なので、もちろん歩いて行きました。

主人は自分が通った中学校なので、懐かしそうに道中も楽しんでいたよう。

天気もよく、桜は少し葉桜でしたが、暑くも寒くもなく丁度よかったです。

入学式やお友達、先生方、学校の雰囲気もよく、親としてはほっとしました。

あっという間の3年間だと思いますが、何事にも積極的にチャレンジし、悔いのない学生生活を過ごして欲しいと思います。

学年主任の先生が、「是非、お弁当を作ってあげてください。男子は特に、何も話さない時期が来て、何を考えているかわからなくなるので。お弁当でコミュニケーションをとってください」と…。

納得です(苦笑)

頑張るしかないですね。

さあ、来週から早起きです!

先日のお花見風景

ゆっくり過ごす、自分時間。

お盆休み3日目。

今日は朝から美容院へ。

雨は相変わらず、降ったり止んだりで生憎の天気…。

それでも、一人でゆっくり過ごせるのは本当に嬉しい限り。

特に今年のお盆は、自宅リノベーション中で義父宅に転居&同居中。

正直、落ち着かない日々。

お盆休みも義姉家族が来たり、自分の実家に帰るくらいの予定だけ。

その中での自分時間は本当に貴重で有難い。

雑誌を見たり、親しいオーナーさんとおしゃべりしたり…楽しい時間を過ごしました。

今晩は実家に泊まり、明日はお墓参りと実兄家族と会食予定。

途中、カフェでひとりランチを楽しみ、義父宅から電車旅をしてきた子供たちと合流してから、実家に向かいました。

リュックを背負い、乗り換え案内を手書きした紙を片手に、目を輝かせていた子供たち。

その姿を見た時は、とても嬉しく、頼もしく、成長を感じた瞬間でした。

実母との夕食も賑やかで楽しかったです。

寝るまでの間、もう少し自分時間を楽しもうと思います。

今日のひとりランチメニュー。

イボ退治へ

今日は夕方、帰宅後、急いで夕食の支度をして、娘を皮膚科へ連れて行きました。

先週に引き続き2回目、足の指裏にできたイボの治療です。

以前にも治療をしているのですが、また再発しました。

いつの間にか、プツっとした、小さいできもの(イボ)ができていて…ウィルスが原因のようです。

液体窒素凍結療法とかで、患部に液体窒素を綿棒で付けて、低温火傷を起こさせて、ウィルスを退治するようです。

長男も過去に何度かかかったのですが、成長に伴って、抗体ができて、かからなくなりました。

治療は数秒で済むのですが、やはり少し痛いようで、直後はジンジンした痛みのよう。

しばらくして、みずぶくれになり、血豆ができて、徐々に死滅して、消えていくそうなのですが…時間がかかるので厄介です。

以前は娘も病院に行くのをかなり嫌がっていましたが、今回は自分から病院に行きたいと言ってきました。

早く治療した方が楽だとわかったのでしょう。

待ち時間も、図書室で借りてきた本を読んだり、雑談したり、時間を上手く使うこともできるようになりました。

普段はなかなか忙しくて、ゆっくりと話したり、一対一で向き合うことが難しいので、それを少しでも解消する貴重な時間となりました。

頑張って痛みに耐えていた娘…頼もしく感じました。

また、来週、一緒に行こうね。

昨日、義父宅からもらってきたお花…
紫陽花が綺麗です。

奮闘した一日…

昨日、仕事は休ませていただいたので、一日ぶり。

通常保育が昨日からスタートしていて、今日が2日目でした。

一歳児クラス25名、お休みがいたので全員で23名…本当に大変な一日でした!

一日中泣いている、給食もおやつも食べない、お昼寝はしない、ずっと動き回る、抱っこしていないとダメ…本当に十人十色ですね。

私が昨年度、10月に入ったときは、ほぼ一日の流れがルーティン化されていて、手のかかる園児は数名ほど。

在園児(0歳児クラスから当園に在籍)の9名を除き、大半がまだまだ手がかります。

ママと離れることに慣れず、泣いている園児ばかりなので仕方ありません。

早く、保育園でも安心して楽しく遊べるよう、自ら安全基地になるよう努めたいと思います。

子供の適応力はすごい!…と我が子で実感することも多々あり。

きっと一日一日、慣れてくれると信じて、来週も頑張るぞ!

着付けの先生からすすめていただいた本…
何かしらのヒントになるのかな。

子供たちのがんばりに拍手

今日は子供たちのピアノの発表会でした。

昨年はコロナで中止になり、今年は開催されたものの、マクス着用や時短での開催で簡素化されていました。

それでも、発表できる場があるのは有り難く、これまでの練習の成果を発揮できたことは本当に喜ばしいことです。

コロナ禍での開催なので、正直、内容も少し簡易になっている感はありますが…仕方ないですね。

久々の発表会で、子供たちも緊張はしつつも、衣装を着ると一段とパワーアップした様子で嬉しそうでした。

また、学年が上がるにつれ、本番直前まで、楽譜を確認したり、気持ちを切り替えて本番にのぞむ姿を見て、成長を感じました。

演奏もまずまずのできで、本人たちもまずまず満足していたようで、安心しました。

やっぱり、人が頑張っているところを見るのはいいものですね。

いつもは発破をかけてばかりですが、今日は「頑張ったね!かっこよかったよ!」って言ってあげられて嬉しかったです。

さあ、春休みもスタート!いろいろな経験をして、楽しく過ごして欲しいですね。

朝から走りました。
チューリップが嬉しそうに咲いていましたよ。