仕事と家族に感謝

今日は5時半起床、息子のお弁当作り、朝食準備。

一足早く朝ご飯を食べて、7時前には家を出ました。

子供たちはいつもより早く起きて見送ってくれました。

そう、今日は振袖着付け&撮影の仕事にアシスタントで入らせてもらいました。

着付けの現場には行かせてもらっていますが、写真撮影の現場は初めてでした。

モデルのお嬢様は日本髪に結い、お着物も帯結びも古典的な正統派コーデ。

とても日本髪がお似合いで誰もがうっとりするほどお綺麗でした。

また、お母様が着られたお着物と帯がベストマッチ。

お父様、お母様はもちろん、お祖父様、お祖母様もご一緒に撮影され、終始和やかで、とても温かい雰囲気でした。

アシスタントとしては、まだまだ未熟で経験不足。

反省点や課題は多々ありましたが、何とか無事に終了しました。

帰宅が遅くなりましたが、娘と主人が駅まで迎えに来てくれました。

準備~夕食~後片付けなど、娘が中心に頑張ってくれたよう。

貴重な機会をいただき、また、家族の協力に感謝の気持ちでいっぱいです。

この経験を糧にまた明日からも頑張ります。

撮影後、お客様からいただいたお菓子を
いただきました。

準備と笑顔の大切さ

週明け、いつものように眠い朝でした。

頭がまだ覚醒していない中、お弁当作りと朝食準備。

出来上がる頃に、ようやく目が覚めました(苦笑)。

スッキリ目覚めるには早寝が大事だろうなぁと思うのですが、これが一番難しい…。

明日は振袖着付け&撮影のアシスタントに入らせていただきます。

師匠の仕事にアシスタントで付かせていただくのは初めてです。

過去にも声をかけていただいたのですが、仕事やコロナの関係で叶わず…。

数日前から落ち着かず、そわそわしています。

着付けの練習ももちろん大事ですが、持ち物に忘れ物がないように、気付いたものを追加しながら用意してきました。

いよいよ、前日!

姉弟子からは「とにかく笑顔で頑張って!」と励まされました。

そう、お客様あっての仕事!

笑顔で気持ちいい対応が必須です。

まだまだ、やりたいことはありますが、早めに休んで明日に備えようと思います。

着付けには衣装敷、手拭いが必須です!

いざ、出張レッスンへ

今日は午前中で仕事を早退し、着付教室の出張レッスンへ行ってきました。

帰宅後は大忙し!(汗)

洗濯物を取り入れ、作り置きしていた昼食(おにぎり、長男のお弁当のおかずの残りなど)を食べながら、夕食作り(カレー、スープ、サラダ)。

一息つく時間もなく、お化粧直し、ヘアセット、着付け…。

昨日、コーデを考え、着る練習、レッスンの予習もしたのですが、天気が雨予報に変わり、急遽、着物と帯を濡れてもいいよう綿素材に変えました。

そのおかげで、着付に手間取り、更に雨コートを出していなくて、探すはめに…(苦笑)。

早めにお仲間とカフェで待ち合わせしていたのですが、それに少し遅れる始末…。

やはり、何があってもいいように、準備は万全にしておかないといけませんね。

レッスンは予習しておいたおかげで、何とかクリアできました。

生徒さんの疑問が解決できるよう、何より楽しんでもらえるよう、これからも努めていきたいと思います。

今日の着物コーデ

神戸花嫁道中

今日は朝から生田神社へ。

伝統文化御披露目行列「神戸花嫁道中」というイベントに、着付師として、参列者として参加させていただきました。

今回が第一弾で事前告知されていないイベント。

伝統的な習わしや文化、歴史背景を再認識できる、参加型エンターテイメントパレード。

パンデミックにより、笑顔を無くした人々の楽しみの場、また行き場を無くした職人たちの活躍の場を作ることを目的に2022年にスタートしたプロジェクトだそうです。

着付けはもちろん、日本の伝統文化を継承するお手伝いができて、また、いろいろ勉強させていただきました。

生田神社での参拝や祈祷、行列道中時の厳かな雰囲気は何ともいえない感覚でした。

きっと、偶然このパレードに遭遇した方も同じような気持ちになったのでは…と。

一日長丁場で疲れましたが、気分はスッキリ、達成感もあり。

とても貴重な体験をさせていただきました。

明日からはまた仕事ですが、頑張りたいと思います。

神戸花嫁道中出発前、生田神社にて。

自分時間を愉しむ

今日からGWに入りました!

朝から軽くランニング。

近所の川沿いは毎年恒例の鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでいました。

鯉のぼりを見ると、ほっこり温かい気持ちになりますね。

自宅の和室には五月人形を飾ってあります。

もうすぐ、子どもの日ですね。

柏餅が食べたいと娘が催促していたので、買うのを忘れないようにしないと(笑)

今日は着付のお稽古で京都へ。

来週、イベントで留袖を着せ付けるので、その練習をトルソーではなく、人着せでしました。

多少慣れてくると、ついつい自分の癖が出てきたり、いい加減になってしまったり…。

そこを改めて修正し、細部まで綺麗にする技術が必要になってきます。

グループでのレッスンは、お互いのいいところ、悪いところを共有しながら学べるので、とても勉強になります。

帰りはお仲間と和菓子屋さんでお茶しながら、反省会。

ついつい、話し込み、帰る時間が遅くなって、家事はバタバタ(苦笑)。

明日は休みだし、まあ、いいかなぁ(息子は部活があるので、早起きしないといけませんが)。

今日は一日、自分の時間を過ごせて大満足!

さあ、明日は早起き頑張るぞ。

近所の川沿いでは鯉のぼりが泳いでいました!

雨の日曜日

今日は珍しく一日雨が降っていました。

夕方に雨が止む予報だったのに、結局、止まず、ランニングはできませんでした。

その分、着付の練習をしました。

ゴールデンウィークに留袖を着せ付け、自分も留袖を着て、花嫁道中に参加するイベントに参加予定。

着せ付けももちろんですが、自分で留袖を着るのはなかなか難しいものです。

おそらく、自分がリアルに着る機会(子供たちが結婚式をあげる時)があれば、着付師さんに頼むのではないでしょうか。

その方がきっと、きれいに着られるから(苦笑)

留袖は比翼(伊達衿が着物に付いているような感じ)があり、自分では衿合わせが難しいです。

イベントでは特に早く仕上げないといけないので、余計に練習が必要です。

トルソーに着せ付け、また、自分が着て…を繰り返し練習しました。

手に体に動きを覚え込ませ、スムーズに着付けられるように。

他装(他人に着せ付ける)と自装(自分で着物を着る)は全く違うけれど、繋がっていることは多い。

客観的と主観的のような…。

どちらも大事で必要なこと。

まだまだ、課題は多いですが、技術向上を目指します!

今日の夕食。義父宅にて、野菜たっぷりメニュー

着付け出張レッスン見学へ

今日は初めて、着付教室の出張レッスンのアシスタント見学に行かせていただきました。

着付講師の先輩に同行し、クライアント先様の着付レッスンを見学させていただきました。

生徒さんのレベルややりたいことが各自異なるので、多種多様の技術が求められます。

特に、細かいところまで、言語化してわかりやすくお伝えすること。

そして、何より生徒さんの声を聞くことが一番大事なのだと改めて思いました。

自分が動き、見せて、伝えて、おしえる。

全部が繋がっていないといけません。

まだまだ、修行の身、精進して参ります。

着付け出張レッスンにて。

息子よ、卒業おめでとう!

今日、無事に息子の小学校の卒業式が終わりました。

いつもより早起きをし、洗顔、着替えをしてから、ヘアセットするために髪全体をホットカーラーで巻きました。

先日、美容室へ行った際にヘアセットのコツを教えていただいて、早速、実践。

しっかりカールを付けておくと、まとめやすく、崩れにくいとか。

カーラーを巻いたまま、朝ごはんを食べてからヘアセットと着付に取りかかりました。

数日前から少しずつ、ヘアセットや着付を練習していたので、何とか出発時間には間に合いました。

今回着付では、初めて綿で補整をしたり、伊達衿を入れたり、礼装用の着付にトライしました。

トルソーや人に着せ付けること(他装)と自分で着ること(自装)とは、やはり違います。

自装は、より綺麗に皺やたるみを取るのに限界がありますが、自分で着る分、着心地や見せ方は調整できます。

自分なりに課題が見つかりました。

次回の入学式にはもう少し上手く手早くできるようにしたいですね。

卒業式では袴の女子生徒は1人もおらず、着物姿の母親は私を含めて4名でした(卒業生92名中)

着物好き、着物を伝承したい自分としては、とてもさみしいなぁと。

着崩れている女子生徒がいたら、直してあげたいなぁと着付小物を持参したのですが、必要ありませんでした(苦笑)

これでは娘の卒業式も期待できないなぁと…。

仕方ありませんね。

卒業式では生徒一人ひとりが卒業証書をもらうのですが、名前を呼ばれて返事をした後、これからの抱負を発表していました。

息子は「将来、家族を海外旅行に連れて行って、親孝行をしたい。中学校では英語の勉強を頑張りたい。」と語っていました。

意外で驚きましたが、とても嬉しかったです。

毎日、コツコツ英語の勉強を頑張っているので、きっと叶えられるだろうと期待しています。

とにかく、子供たちには好きなこと、興味のあることを一生懸命やってほしいなぁと思います。

まずは自分が手本となれるよう、自ら頑張らないといけないなぁと改めて思いました。

4月からは中学生の母、一年生です。

お弁当作りもスタートします。

さあ、息子よ!一緒に頑張ろうね。

卒業おめでとう。

息子の卒業証書と記念品

春を感じて…

今日は仕事はお休みをいただき、京都へ。

「〜Bonjour!ボンジュール〜

吉田美保子個展」行ってきました。

以前、着物のオンライン講座で染織家である吉田さんの講義を受講して以来、大ファンになりました。

とてもカラフルでハッピーな色づかい、印象派のようなふんわりとした空気感のある作風がとても魅力的です。

実際に素敵な作品を見せていただき、吉田さんにお会いできて嬉しかったです。

着付けの師匠である、吉澤暁子先生のサロンでの個展ということで、いろいろご相談しながら楽しい時間を過ごさせていただきました。

また、私自身の今後の着物道、着物ライフをより充実させるべく、帯の制作のご相談もさせていただきました。

自分を見つめ直し、新たなチャレンジをするきっかけになりました。

素敵な出会い!ありがとうございました。

「〜Bonjour!ボンジュール〜吉田美保子個展」

お稽古初めに京都へ

今日は仕事は休み、朝から軽く走りました。

咳がまだ出て、本調子ではないのですが、身体を動かす方が自分には合っているような…。

走っている間は咳がでません(笑)

帰ってから、着付けの練習をして、お稽古へ。

寒さ厳しい京都へ。

覚悟して行きましたが、やっぱり、風も強く寒かったです。

振袖着物一式を持参しましたが、案の定、お稽古は先日の成人振袖着付けの報告会となりました。

自分の現場はもちろん、他現場の話や先生の経験談、これからの目標や練習内容などを話して、2時間があっという間に過ぎました。

改めて、自分のよかった点、悪かった点などを見直して、次回に活かそうと思います。

今月のお稽古はまだ振袖の着付けをするそう。

正直、やり切った感はあったのですが…もうちょっと!とのこと。

やらねばならないですね…精進します!

お稽古でいただいた、お茶とお菓子。