煮詰まってきたら要注意…発散しないといけません。

いよいよ、週末に突入!

金曜日は仕事もバタバタと忙しいですが…

帰宅後も、子供たちの習い事(時間差で帰宅する)があり、送迎バスが停まるバス停まで迎えに行ったりと

かなり慌ただしく、一息つく時間もないほど。

洗濯物を取り入れ、夕食準備&入浴…。

そのため、夕食はいつも20時頃になってしまいます。

子供たちは食べることに集中せず、いつも1時間以上もかかって食べていて、

食べ終わり、歯磨きをして寝るのは21時~22時頃。

子供たちの睡眠時間が短いのでは?と心配になってしまいますが…。

ほぼ、主人も20時には帰宅してくれるので、家族で夕食を食べられるのはとても幸せなことだと思っています。

夕食時は一日にあった出来事や週末の予定を話したり、ニュースや天気予報を観ながらいろいろな話をします。

自分自身は疲れているせいもあり、もっといろいろと話したいけれど…黙々と食べていることが多いですが。

そして週末…家族サービスで終わってしまわないよう…

ランニングをしたり、自分時間を少しでも持ちたいと思っています。

これが、溜まってくるとダメですね…。

10連休明け、週末もあっという間に過ぎていく感じで…これではいけない!と思っている今日この頃。

煮詰まてきている感があるので、ちゃんと発散させたいですね。

明日はランニング講習に参加します。

行かせてくれる家族に感謝!頑張ってきますね。

頑張ったご褒美は…息子からのメッセージ😊

ようやく、木曜日が終わりました。

息子の遠足のため、朝からお弁当作り。

娘とは違って、特にリクエストがないので、おまかせで作れるのはいいですが…

もう少し張り合いがあってもいいかなと思います。

自分も仕事にはお弁当を持参しますが、ほとんど前日の夕食の残り物を詰めています。

子供たちのお弁当を作る時だけは、自分のお弁当も一緒に用意します。

味の確認はもちろん、子供たちと同じものを食べることで、少しでも気分を共有できたらいいなと思って…。

普段はデザートもなしですが、この時ばかりは子供たちと同じフルーツのデザートも付けます。

プチご褒美ですね。

帰宅後、キッチン台にはお弁当箱とメモが置いてありました。

メモには…

おべんとうありがとう😊

おいしかったよ😊

またつくってね😊

よろしく😊

私がいつも手紙の最後に書く😊マークをいっぱい添えてくれました。

嬉しいですね。

これで、また頑張って作ってあげようっと!

早くも…熱中症対策!

各地で真夏日続出とのニュース…まだ5月なのに。

先が思いやられますね。

まだ、暑さに慣れていないので、疲労や体調不良に十分注意しないといけないですね。

熱中症対策には自律神経と腸内環境を整えるといいそう。

朝の光を浴びて自律神経のスイッチを入れ、無理のない適度な運動(ウォーキングや体操など)をするといいとか。

また、腸内環境を良くする、ヨーグルト、納豆、味噌などの発酵食品を摂るといいそうなので、早速、明日から実践していきたいと思います。

ストレスが溜まるのも、もちろんいけません!

家事や育児、趣味にお稽古…今日はどれもが中途半端になってしまいました。

ひとつひとつ、やっていくしかないのですが…優先順位をつけて。

明日は息子の遠足です。頑張ってお弁当を作ってあげたいので、今日は早めに休みます。

家族や自分のために…健康第一で!

今日は婦人科検診へ行ってきました。

年一回は受けるようにしています。

結婚や出産をすると、パートナーや家族のためにも健康でいたいと

強く思うようになりました。

昨年の乳がん検診(触診)で初めて、小さいしこりが見つかり(マンモグラフィーは異常なし)、経過観察に。

念のため、昨年秋にはエコー検査を受診しましたが、異常はありませんでした。

今回は通常の検診(マンモグラフィー&触診)にエコー検査をオプションで追加しました。

やはり、触診ではしこりがあると言われましたが、エコー検査では異常なしとのこと。

しこりについては乳腺症かもしれないけれど、乳がんを疑うほどではないと。

マンモグラフィーの検査結果をみて総合的な判断が必要だということでした。

ちょっと安心したよな…安心できないような。

幸い、これまでに大病を患ったことがなく、入院したのは出産のときだけで、病気とは無縁の生活をしてきました。

世間一般では急に大病を患い、闘病生活をおくっている人がたくさんおられます。

本当に自分は幸せだなと思う反面、いつか自分がその立場になるかもしれないと不安に思うこともあり…。

とにかく、乳がんを早くみつけるには自己検診が大切だそうです。

ついつい、おろそかになってしまいますが、家族のためにも自分のためにも

日々、気を付けたいなと改めて思いました。

そして、後悔しないよう、今を一生懸命に生きる!

そう、自分に言い聞かせました。

学生時代の思い出と向き合う勇気

令和に改号されてから20日が経ちました。

業務上、度々、日付を記すのですが…まだ、慣れずに書き間違えることがあります。

令和ブームも落ち着き、盛り上がっていたころが随分前のようにも思えます。

このまま、令和元年の決意も薄れていかないように

心に留めておかないといけませんね。

昨日、大学時代の先輩からメールが届きました。

私は大学時代にスキーのサークルに入っていたのですが、

そのサークルの後輩が主催のパーティがあり、その誘いの案内でした。

自分の結婚式の時には何人かの先輩を招待し、来ていただいたのですが、

後輩に至っては大学卒業以来、ほとんど会っておらず、今回は遠慮することにしました。

ただ、自分に声掛けしていただいたことはとても嬉しく、その気持ちを添えてお断りの返事をしました。

主人に協力してもらい、子供たちをみてもらえれば、何とか夜の外出もできなくはないかなと思いますが。

年齢を重ねる毎に、人との繋がりやご縁を感じるようになりました。

学生時代の恥ずかしい思い出や恋愛事情、また、卒業してからこれまでの空白の時間…などを考えると少し会うのに勇気がいりますが…。

また、いろいろな諸事情も年齢を重ねたことで、クリア(許せるよう)になり、新たな気持ちで再会できるような気もします。

…とは言え、やはり複雑な心境ですね。

次回、また再会する機会があれば、ちゃんと胸を張って参加できるようにしたいなと思います。

最初の一歩!焦らず、ゆっくり、じっくりと。

今日は娘の野外活動クラブの初日でした。

「森のがっこうNature(ネイチャー)クラス」というもので、

年間で日帰りキャンプ8回、宿泊キャンプ1回が行われる

アウトドアクッキング・森の探検・キャンプなどを楽しむ野外活動プログラムです。

野外活動の専門スタッフとボランティアリーダーのお兄さん・お姉さんが付いてくれて、自然の中、なかなか家庭ではおしえてあげられないことやいろいろな体験ができます。

数名の保育園時代のお友達も一緒でしたが、娘は最初、さみしいのか泣いてしまい、

なかなかお別れできず…しばらく、私が付き添っていました。

場面が変わり、仲間づくりのゲームが始まると、ようやく気持ちが切り替えられたようで

私もそばから離れることができました。

息子の時も(その時は年中でしたが)毎回、お別れ時に大泣きして困った経験があります。

子供によりますが、やはり初めてのこととなると…不安でなかなか一歩を踏み出せず、気持ちの切り替えに時間がかかってしまいます。

大人もそうですね。さすがに泣くことはないですが、億劫になってしまい、スタートできずにうじうじしていたり。

また、申し込んだものの…やっぱりやめておけばよかったと後悔したりして…。

自分も娘の気持ちがわかるだけに、どう励まし、背中を押してあげればいいか…戸惑うことがあります。

子供の気持ちに寄り添い、信じて(気持ちの切り替えができるのを)待つのが一番なのだと思います。

15時過ぎのお迎えまでの間、「今頃はお昼ごはんを食べているかな?」「おやつも食べたかな?」とふと気になってしまったり…。

開校式と閉会式があり保護者も立ち会うのですが…家族みんなで行きました。

主人も息子も…きっと私同様に気になっていたのでしょう。

片付けをしている、元気な娘の笑顔を見るとほっとしました(きっと、娘もそうだと思います)。

今日一日、保育園や学校とはまた違った環境で、家族と離れて過ごした時間…

さみしくて辛いこともあったかもしれませんが、いろいろな経験をしたことで

これからの将来に、きっと役に立つ貴重な体験をしたことでしょう。

お迎え直後、娘は疲れと安堵感があったのか、なかなか話してくれませんでしたが…

時間が経つごとに、今日の出来事をいろいろ話してくれました。

きっと、明日以降も思い出す度に話してくれるでしょう。

焦らず、ゆっくり、じっくりと聞いてあげたいと思います。

自分と向き合い、気持ちの整理をする「自分時間」

待ちに待った週末…。

ですが、仕事休みの平日以上に忙しい土曜日。

朝から夕方まで子供たちの習い事の付き添いです。

子供の成長を間近に見れる、貴重な時間ではありますが…とにかく、自分の時間が持てずにイライラしてしまいます。

当然、家事も休みなしのフルタイムですから。

午後、上の子の習い事の待ち時間中に立ち寄ったお店で、偶然、上の子の保育園時代のママ友にばったり会いました。

ほんの短い時間の立ち話でしたが、懐かしくて、ふと我に返ったようで…また、少し話せたことで気持ちが落ち着き、楽になりました。

ため込むのはだめですね。少しでも発散しないと。

このブログを綴っている時間も

自分と向き合い、気持ちの整理をすることができるので

睡眠時間を削ってはいると思いますが、必要な時間なのだと思います。

昨日、洗濯したデニムの着物の片付けや夏用の半襟つけ、着付練習も進んでおらず。

明日以降に持ち越しです。

明日もほとんど家族サービスデーですが

自分なりにメリハリをつけて、少しでも自分時間をつくりたいです。

ベスト・マイ・フレンド

今日は仕事が休み。

休みの日の方が忙しい…家事に始まり、やらないといけないこと、やりたいことをして、また家事で終わる。

メリハリがあっていいのですが、身体も頭もフル回転で一日が終わるとぐったりです。

午前中に家事を一通りこなし、久しぶりに友人とランチをしました。

ママ友ではなく、以前習い事でご一緒させてもらい、今一番、気の合う友人です。

趣味が合うのはもちろんですが、知性と教養があり、育児や仕事のことなども相談できる人です。

その友人は、最近また新しいことにチャレンジをされているそうで、その話を興味深く伺いました。

お互い好奇心旺盛でポジティブ思考。

会うといつも話は尽きず、時間ぎりぎりまでおしゃべりしています。

お互い愚痴を聞いてもらい、気持ちが落ち着いたり…

いろいろなお話をして、いい刺激になり…また明日から、頑張ろう!と元気をもらえます。

自分もそういう存在になれたらなぁと思います。

少しでも上達したいので…コツコツ。

ようやく、木曜日。

今週もあと一日で週末だと思うと、もうひと頑張りしようかなと思えますね。

明日は娘の遠足でお弁当を作らないといけませんが、春休みに何度か子供二人分を作ったので、要領を得て、短時間で作れるようになりました。

女の子なので見た目を気にして、「可愛くして!」とリクエストされ、

少し手間はかかると思いますが、頑張って作ってあげようと思います。

話は変わって…昨日から、パジャマを洗濯したということもあり、浴衣をパジャマ替わりに着ています。

着付を習い出した頃から、暑くもなく、寒くもない春や秋の期間限定で浴衣で寝ています。

最初に着たときは家族も驚いていましたが、今では何も言われません。

少しでも着る機会を増やし、着付の練習になればと思って始めました。

朝起きるとはだけていたりしたこともありましたが…

少しは上達したのか、以前よりあまり着崩れていないような気がします。

お料理や家事をするときは、腰ひもをたすき掛けにしているので袖も気になりません。

旅館の浴衣を着るときの太めの紐を使っていて、帯は締めていませんが…

着物気分は味わえるかなと思います。

また、何枚もある浴衣も着てあげないともったいないですからね。

しばらくすると、暑くて着れなくなると思いますが、それまでは楽しみます。

明日は、普段着の着物を洗濯して衣替えしようと思います。

大事なことは「好き」と「続ける」!

今日は朝から10キロ走りました。

子供たちが学校に行ってから、間もなくスタートしましたが…

日差しも初夏に近く、気温も20℃超え…唯一、風は爽やかで気持ち良かったです。

まだ、今年のメインレースが決まっていませんが

何とか自己ベストタイムを更新できるようトレーニングしていきたいです。

午後からは着付のレッスンでした。

一か月に1~2回ですが、師匠に個人レッスンをしていただいています。

着物を着るのが好きで、自分で綺麗に着こなしたいと思い習い始めたのがきっかけです。

また、着物を着る機会を増やすため茶道を習ってみたこともありました。

茶道もかなり奥が深く…残念ながら、初級コースを終えてからは継続できていないですが。

着付に関しては、いづれは娘の成人式は自分が着付けたいと思っていて、頑張って継続していこうと思います。

好きで習い始めましたが…日本の伝統文化!かなり奥が深く、手強いです。

自装(自分で着物を着る)と他装(自分ではなく、他の人に着付ける)があり、

まだまだ修行中です。

自装と他装で違うところと同じところがあり、両方を理解することで今までわかっていなかったところが理解できたり、繋がったりして…おもしろいです。

技術だけでなく、着物の歴史や文化、織や染の技法など知識もまだまだ勉強不足で課題は山積みですが、日本の伝統文化である着物のことを子供たちやこれからの世代の人にも伝えていけるようになりたいと思っています。

ひとつひとつ丁寧に、意味を考え、とにかく手を動かす…

とにかく、何事も練習あるのみ!続けることが大事ですね。