コロナ禍での受診

梅雨入りした週明け、幸い、傘をさす程の雨には合わず良かったです。

喉の痛みが気になり、久々に内科を受診しました。

保育園でも感染症が流行っているので、うつっていないか?うつっていたとしたら、早く治したいなぁと…。

一年半ぶりにかかりつけ医に診てもらいました。

待合室にはパーテーションが設けられ、ソーシャルディスタンスの注意書きが貼ってありました。

待っている間、何人もの年配の方が来られて、コロナの予防接種の予約のことをたずねておられました。

その病院での予約は、定期的に通っている患者さんで、尚且つ75歳以上の方を対象としたもので、24日の9時から予約開始とのことでした。

ニュースや新聞などで、予約がなかなかとれないなど、連日のように騒がしく報道されているのをみていたので、目の当たりにして複雑な思いでした。

緊急事態宣言が発令されていても、変わりなく仕事に向かい、子供たちも学校へ行っているので、緊迫感がない状態…。

無力感に苛まれる久々を過ごしています。

まずは、自分が、家族が、健康であること。

それに尽きるのかなと。

改めて、当事者意識を持ち、行動しないといけないなぁと思いました。

昨日のパンレッスンは全卵使用と卵黄のみ使用のパンを焼き、比べてみました。
パン作りも奥が深いです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中