自然を感じて走る

今朝も走りました。

ランニング時は植物や動物、空や風など自然に敏感になりますね。

季節の移り変わりを感じられて、気分爽快です。

先日の薄紫の花が気になり、調べてみると皇帝ダリアでした。

花名は学名の「Dahlia imperialis(皇帝のダリア)」からで、晩秋の空にそびえ立つ威厳ある花姿に由来するそう。

また、木立ダリア(キダチダリアまたはコダチダリア)とも呼ばれるとか。

花言葉は「乙女の真心」「乙女の純潔」。

短日植物(日長の短くなってくる時期に花芽をつくる植物)で、開花時期は11月~12月ごろ。

夜も人工光があたる環境では花が咲かないこともあるとか。

この寒い時期に綺麗な色の花を見ると癒されますね。

今朝は赤い実を付けている木を撮影しました。

クロガネモチかなぁと推測。

ランニングコース沿いの小さい公園にある木です。

赤色と緑色を見るとやっぱり、クリスマスをイメージしますね。

クリスマスまでもう1ヶ月を切りました…早いなぁ(焦)

時節柄いろいろ忙しくなってきますが、体調管理に気をつけて頑張りたいですね。

クロガネモチの木

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。